トップページ»3.IT関連»端末エミュレーター「Vara Term」オープンソースへ

3.IT関連



端末エミュレーター「Vara Term」オープンソースへ

TELNET,SSH,SSH2等に対応した端末エミュレーター「Vara Term」が2005年4月にオープンソースとして公開されるとのこと。

ルートレック・ネットワークス、タブ型ターミナルエミュレータ
「VaraTerm」をオープンソースとして公開

http://www.routrek.co.jp/news/archives/2005/01/varaterm.html

今まで私は端末エミュレーターとしてTera Termを愛用していたのだが、Vara Termでは更に便利そうな機能が盛り込まれており、こちらに乗り換えようか考え中。 機能の一部を上記ページから抜粋すると、

  • タブ式のGUI
  • 多様な接続方法(Telnet,SSH1,SSH2,シリアル等)
  • VT100とxtermのエスケープシーケンスの大半をサポート
  • UTF-8エンコーディング対応
  • SSH2ポートフォワーディング
  • マクロによる作業の自動化
  • 等々

これは便利そう。

試しに現状のバージョンをインストールして使ってみたが、.NETアプリだからだろうか、若干起動などが重めに感じた。 とはいえ接続後は全く問題ないレベルなので、この辺は気にしないでもいいかもしれない。

オープンソース化が待ち遠しい限りだ。





投稿日 : 2005年1月27日

この記事に関する言及

このエントリーのトラックバックURL:
http://akionweb.com/mt-tb.cgi/153

コメント

このページに対する感想、意見をお寄せ下さい。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

おことわり

当サイトに掲載している全ての情報は、全て当サイト管理者が個人的、実験的に試した事、又は独自に調査したものです。 従ってその情報に誤りがある可能性も多分にあります。 当サイトの情報をそのまま鵜呑みにされませんようお願い申し上げます。 また当サイトの情報を元に作業されたりする場合はそれをご理解頂いた上で、あくまで自己責任の元で行ってください。

トップページ»3.IT関連»端末エミュレーター「Vara Term」オープンソースへ