トップページ»3.2.Microsoft»KB893066適用後にパフォーマンス低下する可能性

3.2.Microsoft



KB893066適用後にパフォーマンス低下する可能性

ちょっと気になる記事があったのでメモしておく。

Windows2000にセキュリティアップデートパッチKB893066を適用するとネットワークのスループットが著しく低下する場合があるらしい。

Security update 893066 returns the default size of the TCP receive window in Windows 2000 to the pre-SP3 default size of 17,520 bytes
http://support.microsoft.com/kb/890345/en-us

こちらの記事によると

After you apply security update 893066, you may notice that the performance of the network decreases. For example, the throughput may be one-fourth of the throughput that you experienced before you applied the security update.

と、4分の1くらい低下するとのこと。 これはまずい。

ウチ結構Windows2000のクライアントあるし、サーバーもまだ残っている。 SUSの配布許可してしまっているし、もしかしたら今日当たりから大騒ぎになるかもしれない。

上のページに解決法が書いてあるので出たらそれに従うとして、とりあえずSUSの該当パッチ配布を停止しておくべきか・・・

追記:
今日一日終わってみて、結構適用されてしまったPCが多かったが、特に問題なく使えているようだ。 心配するまでもなかったか?

2005-04-20追記:
特に問題なさそうなのでSUSの配布再開しました。 何か出たら出たで対応できる範囲だと判断しまして。





投稿日 : 2005年4月14日

この記事に関する言及

このエントリーのトラックバックURL:
http://akionweb.com/mt-tb.cgi/192

コメント

このページに対する感想、意見をお寄せ下さい。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

おことわり

当サイトに掲載している全ての情報は、全て当サイト管理者が個人的、実験的に試した事、又は独自に調査したものです。 従ってその情報に誤りがある可能性も多分にあります。 当サイトの情報をそのまま鵜呑みにされませんようお願い申し上げます。 また当サイトの情報を元に作業されたりする場合はそれをご理解頂いた上で、あくまで自己責任の元で行ってください。

トップページ»3.2.Microsoft»KB893066適用後にパフォーマンス低下する可能性