トップページ»3.1.Linux/UNIX»Sunが起動しない!

3.1.Linux/UNIX



Sunが起動しない!

ユーザーから「随分前にメールを送ったのになかなか先方に届かない」という報告を受けた。 調査してみるとMTAとして稼働させているSunが暴走しているようだ。

このSun、昨年末導入したばかりだというのに、既に数回暴走している。 ラックの空きスペースの関係上と、MTA専用だからということでケチってSUN Fire V100というエントリクラスのサーバーを選定したのが敗因か。 このSunといい某社のサーバーといい、1Uタイプのサーバーは経験上あまり調子よくないことが多い。

リモートからは当然入り込めない。 サーバールームに行き、コンソール(ちなみにV100はシリアル接続してターミナルソフトを使う)を見てみる。 どうやらlomに落ちているようだ。

仕方ないので素直にリブートすると、ある程度進んだところで

Timeout wating for ARP/RARP packet
Timeout wating for ARP/RARP packet
Timeout wating for ARP/RARP packet
(以下連続の為略)

との表示が無限ループに陥り一向に起動しない。 なんだこりゃ。 初めての経験だ。

今回は結構はまった。 元々Solarisに関してはど素人なので、こういう状況になると手に負えない。 シェルまで行ってくれればどうにかすることはできそうなものだが、今回は全くそこまで行く気配がない。

とはいえ何もしないわけにはいかないので調査してみる。




見たところネットワークブートを試みているようなメッセージが見える。 もしかしてディスク破損しててネットワークブートに逃げているの!? そりゃすごい困る。

念のためぐぐってみる。 Sunの場合日本語の情報少ない気がするんだけど、今回も日本語の情報はほぼ皆無。 仕方なく英語の情報を見てみるとSunのSupport Forumにこんな記事を発見。

どうもPROMとやらをデフォルトにしてみろってな感じらしい。 つまり起動順をネットワークからインターナルディスクにしろということか。

ってか俺そんなところいじってないよ。 まさか勝手に変わってしまうことなんてないでしょう…とおもいつつも確認。

まずはループ表示しているところでブレーク信号を送出しPROMモードに入る。 続いて

printenv

としてみるとだらだらと出てくる中に

boot-device net

というのを発見。 やっぱりネットワークブートになってるじゃないですか…

試しにこれをデフォルトに変更して再起動みる。

setenv boot-device disk net
reset-all

問題なく起動。 なんだよこれ。

まぁ回復したと言うことで良しとしますか。 でももっとSolaris勉強しないと。(--;)


投稿日 : 2005年6月13日

この記事に関する言及

このエントリーのトラックバックURL:
http://akionweb.com/mt-tb.cgi/215

コメント

このページに対する感想、意見をお寄せ下さい。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

おことわり

当サイトに掲載している全ての情報は、全て当サイト管理者が個人的、実験的に試した事、又は独自に調査したものです。 従ってその情報に誤りがある可能性も多分にあります。 当サイトの情報をそのまま鵜呑みにされませんようお願い申し上げます。 また当サイトの情報を元に作業されたりする場合はそれをご理解頂いた上で、あくまで自己責任の元で行ってください。

トップページ»3.1.Linux/UNIX»Sunが起動しない!