トップページ»2.マイプロダクト»MTQRcode用コンテナタグパッチ

2.マイプロダクト



MTQRcode用コンテナタグパッチ

う~ん、なんかウチすっかりパッチ屋さんっぽくなっちゃってますね…(^^;) この間こっちのエントリでやったMTQRcodeの改造です。 大したことやってませんけど、MTQRcodeの応用範囲がちょっとだけ広がりそうなので公開することにしました。

このパッチを一言で説明すると、MTQRcodeの変数タグをコンテナタグに変更した(だけの)ものです。 折角色々な情報が詰め込めるQRコードな訳だし、URLだけに限らずもっと色々使ってみたいぞと。

オリジナルのMTQRcodeから変更した点

  • タグ中のurl指定を<MTQRcode>と</MTQRcode>の間で指定するように変更
  • QRコード中で日本語も使えるように変更(Jcode.pm使用)
  • filename指定があった場合それを優先使用するように変更

インストール

まずオリジナルが必要とするプログラム及びライブラリを入れておいてください。 また本パッチ適用後はJcode.pmも必要となります。 合わせてインストールしておいてください。

ここまで準備ができたらMTQRcodeの公開ページからqrcode-0.05.tar.gz又はqrcode-0.05.zipをダウンロード後解凍し、QRcode.plがあるフォルダ中にQRcodeContainer.patchを入れて以下のコマンドを実行。

patch < QRcodeContainer.patch

尚、Windowsな人はWin32版のpatchとかでいけるかも。(未確認)

後はオリジナル同様Movable Typeのpluginsフォルダに入れて、Movable Type起動後プラグインページにQRcode(with container patch)が表示されていれば準備完了です。

利用方法

オリジナルはタグが<$MTQRcode url="hogehoge"$>ですが、パッチ適用後は<MTQRcode>hogehoge</MTQRcode>になります。 hogehogeの部分がQRコード化したい文字列になります。(つまりオリジナルのurl指定とほぼ同じ) 基本的に違いはそれだけで、あとのオプション(アトリビューション?)はオリジナルと全く同じです。




サンプル

オプションは各自お好みで設定してください。

単純にMTBlogURLやMTEntryPermalinkをQRコード化したい場合
<MTQRcode></MTQRcode>
オリジナル同様エントリ内ではMTEntryPermalink、その他はMTBlogURLになります。

任意の文字列をQRコード化したい場合
<MTQRcode>任意の文字列(日本語可)</MTQRcode>

Indivisual Entry ArchiveでMT4iのリンクをQRコード化したい場合
<MTQRcode>http://yoursite.dom/mt4i.cgi?mode=individual&eid=<$MTEntryID$></MTQRcode>

Indivisual Entry ArchiveでMT4iのリンクをQRコード化したい場合(ドコモブックマーク機能対応)
<MTQRcode>MEBKM:TITLE:<$MTBlogName$>: <$MTEntryTitle$>;URL:http://yoursite.dom/mt4i.cgi?mode=individual&eid=<$MTEntryID$>;;</MTQRcode>

本文全てをQRコード化したい場合(QRコードBlog風)
<MTQRcode><MTEntryBody remove_html="1" strip_linefeeds="1"></MTQRcode>
記事の文字数に注意。 再構築時エラーになる場合はQRcode.plソース中のQRcode_versionの値を増やしてください。

エントリの一部分だけQRコードにしたい場合
Life on the KernelさんのMT::Plugin::EvalTemplate等を併用すると、エントリー中あまり文字として公開したくない一部分だけQRコードにして公開するなどといった事もできそう。 「この部分を読みたい人は携帯で見てね」みたいな。 検索エンジンのロボット対策にも使える?(笑) やり方は例えばテンプレートを<$MTEntryBody eval="1"$>とかにしておいて、エントリーで<MTQRcode filename="naisyo">内緒の話だけど…</MTQRcode>みたいな感じでできそう。 尚、こちらはあくまで想像の範疇。 動作未確認。

注意事項等

  • 該当するバージョン以外にはパッチ適用できません。
  • 公開中以外のバージョンへの対応は未定です。
  • 基本は私のやりたいことの実現の為に作ったパッチです。 思い通り動作しない場合は各自で調整してください。
  • クレーム、トラブルなど発生した場合即刻公開打ち切りする場合があります。
  • パッチ適用後のプラグインについてオリジナル開発元へのコンタクト(質問等)はご遠慮下さい。
  • 使用に当たっての障害等は一切責任を負いません。利用者のリスクの下でご利用下さい。

謝辞

素晴らしいプラグインを開発してくださったdh's memorandaのひらた だいじさんに感謝します。

ダウンロード

QRcodeContainer.patch


投稿日 : 2006年6月20日

この記事に関する言及

このエントリーのトラックバックURL:
http://akionweb.com/mt-tb.cgi/304

このリストは、次のエントリーを参照しています: MTQRcode用コンテナタグパッチ:

» CCCORGの写真を携帯待ち受けにしましょ from カメログ
CCCORGに載せている写真が 携帯待ち受けになったら、 みんなHAPPY、 世... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年7月 6日 11:36

コメント

このページに対する感想、意見をお寄せ下さい。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

おことわり

当サイトに掲載している全ての情報は、全て当サイト管理者が個人的、実験的に試した事、又は独自に調査したものです。 従ってその情報に誤りがある可能性も多分にあります。 当サイトの情報をそのまま鵜呑みにされませんようお願い申し上げます。 また当サイトの情報を元に作業されたりする場合はそれをご理解頂いた上で、あくまで自己責任の元で行ってください。

トップページ»2.マイプロダクト»MTQRcode用コンテナタグパッチ