トップページ»3.3.セキュリティ»WSUSでSelfUpdateサービスが実行されない

3.3.セキュリティ



WSUSでSelfUpdateサービスが実行されない

先日とある海外拠点のサーバーをクリーンインストールすることになった。 理由は原因不明の動作不良。 それだけの為に出張するわけにもいかず、現地の業者に作業を委託、事前打ち合わせを経て作業を行い、業者作業分は無事に完了した。 残りはこちらの作業、WSUSのレプリカ作成などだ。

早速WSUS SP1をターゲットのサーバーに落とし作業開始。 このサーバーは元々FTPサーバーも入っていたようで、既に業者がIISはインストールした模様。 なので、WSUSのインストールをすれば良い状態。

インストールは問題なく完了し同期を開始。 と、数分経過するとウェブ管理コンソールに以下のメッセージが出力された。

サーバーの構成を確認してください。 1つ以上のUpdateServiceコンポーネントに接続できませんでした。サーバの状態を確認し、WindowsServerUpdateServiceが実行されていることを確認してください。実行されていないサービス:SelfUpdate

なんでしょこれは。 今まで何度もWSUSのレプリカサーバー立ててきたけど初めて見た。

しばらく様子を見ていたが、これが影響しているのか、一向に管理される側のクライアントが出てくる気配がない。 普通ならADのGPOを設定してあればインストール後すぐ出てくるはず。

というわけで対応開始。




サービスを確認するがSelfUpdateなるものは存在せず。 IISを確認するとSelfUpdateとはどうやら単にウェブサイト上の1仮想ディレクトリらしい。 どうりでイベントログにもないはずだ。

仕方ないので他にログがないか探してみる。 どうやらc:\Program Files\Update Services\LogFiles\SoftwareDistribution.logがそれっぽい。 これの中に、

Warning wsusservice.270 SusEventDispatcher.CheckSelfUpdateTree Retried 3 times but still received error when checking for SelfUpdate Tree.

というワーニングが記録されていた。 どうやらエラーコード(401)から判断すると認証エラーっぽい。

ググってみても同様の事象がいくつか見つかった。 例えばこことか。

Microsoftのサポートページもあった

やはり権限が怪しい。 一通り上記の対策方法を試してみた。 でも解決せず・・・ 面倒なのでWSUSを再インストールしようかと思ったが、既に10ギガ以上のパッチがサーバーに届いてしまった状態。 これを消すのも悲しい。 しかし2~3日復旧作業してみても一向に直らない。

さすがに何日もパッチが配信されない状況はまずい。 仕方なくパッチが消えることも覚悟の上でWSUSの再インストールを行うことにした。

しかし今回の問題は色々やってみた感じWSUSというよりIIS側の問題もあるような気がした。 IISは業者がインストールしてFTP周りの設定をしただけのはずだが、今回はこちらも再インストールすることに。 考え付く原因は一通りつぶさないと。 また同じ堂々巡りは嫌だし。

早速WSUSをアンインストール。 実行してみるとどうやらパッチやそれに付随するデータベースを残しておくこともできるらしい。 これに期待することにして、削除する項目全てをチェックせずアンインストールを実行。

続いてIISのアンインストール。 こちらは設定をエクスポートすることもできるみたいだが、今回は目視、設定をメモできる範疇だったのでそうすることに。

後は再度両ソフトをインストールするだけだ。 IIS、WSUSをインストールしてみる。 ここまで終わったところでWSUSの管理画面を表示する。 おお! いきなりクライアントがずらずら出てきました! 解決っぽい。 しかもWSUSのパッチ関係もそのまま生きていました。 よかった~。

その後しばらく様子を見ていて問題なさそうなのでFTP関係の設定を終えて、無事全ての作業完了。

しかし結局根本原因の究明には至りませんでした。 まぁとりあえず直ったということで良しとしましょう。


投稿日 : 2007年4月24日

この記事に関する言及

このエントリーのトラックバックURL:
http://akionweb.com/mt-tb.cgi/358

コメント

このページに対する感想、意見をお寄せ下さい。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

おことわり

当サイトに掲載している全ての情報は、全て当サイト管理者が個人的、実験的に試した事、又は独自に調査したものです。 従ってその情報に誤りがある可能性も多分にあります。 当サイトの情報をそのまま鵜呑みにされませんようお願い申し上げます。 また当サイトの情報を元に作業されたりする場合はそれをご理解頂いた上で、あくまで自己責任の元で行ってください。

トップページ»3.3.セキュリティ»WSUSでSelfUpdateサービスが実行されない