トップページ»3.IT関連»対中国のパケット損失

3.IT関連



対中国のパケット損失

NTTアイティが対中国のインターネットパケット損失について情報公開したらしい。

日本・中国間のパケット損失は約2割
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070720/277884/

ていうか4月にアナウンスしてるんじゃん。(上の記事は今日出たもの)

多地点Web会議サービス「MeetingPlaza 電網会議室」の
中国との接続性を大幅改善

http://www.meetingplaza.com/press/2007/0409.html

確かにインターネット利用の海外拠点との通信って難しいですよね。




ウチでも似たようなことをずっとやってきていて、香港を踏み台にしたりはもちろん、KDDIの回線使ったりNTTの回線使ったり、毎回その場その場で対応しています。 結構前述の日本側キャリア変更も効果的。

でもウチの場合最近は中国に対するパケットロス無くなって来てるんですよね…結構快適。 ダイレクトに繋いでます。 例の台湾沖地震の時からしばらくはボロボロだったんですけど、ひと段落したら前より全然良くなりました。

とはいえいつどうなるか分からないのが難しいところ。(汗) 今後も随時対応な感じでしょうね。


投稿日 : 2007年7月26日

この記事に関する言及

このエントリーのトラックバックURL:
http://akionweb.com/mt-tb.cgi/386

コメント

このページに対する感想、意見をお寄せ下さい。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

おことわり

当サイトに掲載している全ての情報は、全て当サイト管理者が個人的、実験的に試した事、又は独自に調査したものです。 従ってその情報に誤りがある可能性も多分にあります。 当サイトの情報をそのまま鵜呑みにされませんようお願い申し上げます。 また当サイトの情報を元に作業されたりする場合はそれをご理解頂いた上で、あくまで自己責任の元で行ってください。

トップページ»3.IT関連»対中国のパケット損失