トップページ»3.4.製品»TrueCrypt 5.0を試してみた

3.4.製品



TrueCrypt 5.0を試してみた

ちょっと前にTrueCryptがバージョンアップして5.0になったというアナウンスを見て気になっていたのですが、今回時間が取れたので簡単に試してみました。 インストール先は普段持ち歩いているノートパソコンでOSはXPです。

TrueCrypt
http://www.truecrypt.org/

今回のバージョンではシステムパーティション全体を暗号化できるということだったので、そりゃ試したいと思ったわけで。




前バージョンが既に入っている状態でアップグレードを試みたら、古いバージョンのTrueCryptが入っている場合は、アンマウントしないとダメよ的なエラーが出たので、まぁアンインストールしてからの方が無難かと入れなおしでやりました。 ちなみに先に書きますが、旧バージョンで作成したボリュームイメージは新バージョンでも普通にマウントできます。

インストール後、日本語化もしました。

Language Packs
http://www.truecrypt.org/localizations.php

ここから日本語のランゲージパックを落として、UnZip後出てきたLanguage.ja.xmlをインストールフォルダ(c:\Program Files\TrueCrypt)に入れ、後はTrueCryptを起動してSettings-Languageで日本語を選択するだけです。

インストール後早速システムパーティションを暗号化してみました。 従来と同様にボリュームの作成を選択すると、TrueCryptボリューム作成ウィザードが表示されます。 その中にEncrypt the system partition or entire system driveというラジオボタンがあるので選択、次へ進みます。 後はウィザードなので質問に答えていくだけ。 とりあえず全てデフォルトで進めちゃいました。

ていうか日本語化したはずなのにこのウィザードは英語のままになっています。(汗)

で、途中でレスキューディスクを作りなさいという指示が出てきます。 ウィザードがisoファイルを作ってくれるので、それを焼けばいいのですが、困ったことにちゃんとCDに焼いてからじゃないとウィザードが進みません。 つまりウィザード進行中に別のライティングソフトでレスキューディスクを作る必要があるみたいです。

おまけに今回困ったことにインストールされていたライティングソフトでこのisoが焼けず… 幸いなことに、ウィザードの中に別のフリーのライティングソフトの紹介が2種類ほどありました。 早速ダウンロード、インストールと進めて、先ほどのisoを焼いてみます。 完了後CDを入れ直し、ウィザードを進めると、ちゃんと焼けているか確認してOKだったらようやく次に進んでくれます。 この作業には少し戸惑いました。

で、暗号化にかかった時間ですが、約2時間というところでした。 完了後、再起動するとWindows起動前にTrueCryptがパスワードを聞いてくるようになります。 なかなか良い感じ。

でも一つ困ったことがあって、私ノートでは休止モードを普段使うんですが、TrueCryptはこれに未対応ということで… 休止モードに入ろうとすると「対応できてない」と怒られます。 これが使えないのはちょっと痛い。

以上、あまり時間がないので駆け足のレポートでした。(汗)

追記:
一つ気が付いたことがあったので、追記します。
シャットダウンすると電源が切れる寸前にブルーバックが一瞬だけ出て、再起動が始まってしまう症状が出ました。 再現性は今のところ100%です。 こりゃ不便だ。

2008-02-12追記:
将来的には休止モードに対応してくれるみたいですね。

Future
The following features are planned to be implemented in future versions:

http://www.truecrypt.org/future.php

Support for hibernation

良かった。 その日が来るまで現行バージョンを使っていきます。 あとフォーラム見るとブルーバック問題も色々出ている(若干シチュエーションは違う感じだけど)みたいなので、こっちも直るんじゃないかと期待しちゃいます。

2008-02-19追記:
TrueCrypt 5.0a出ていましたね! 早速試してみたらシャットダウン時のブルーバック問題はなくなったみたいです。 良かった。

2008-03-18追記:
気が付いたら5.1と5.1aがリリースされてました。 で、5.1からは

Support for hibernation on computers where the system partition is encrypted (previous versions of TrueCrypt prevented the system from hibernating when the system partition was encrypted). (Windows Vista/XP/2008/2003)

と、ハイバネーションにも対応したとの事。 なんかすごく早い対応ですね。 早速試してみます。


投稿日 : 2008年2月 9日

この記事に関する言及

このエントリーのトラックバックURL:
http://akionweb.com/mt-tb.cgi/433

コメント

このページに対する感想、意見をお寄せ下さい。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

おことわり

当サイトに掲載している全ての情報は、全て当サイト管理者が個人的、実験的に試した事、又は独自に調査したものです。 従ってその情報に誤りがある可能性も多分にあります。 当サイトの情報をそのまま鵜呑みにされませんようお願い申し上げます。 また当サイトの情報を元に作業されたりする場合はそれをご理解頂いた上で、あくまで自己責任の元で行ってください。

トップページ»3.4.製品»TrueCrypt 5.0を試してみた