トップページ»3.4.製品»TrueCrypt 5.1aを試してみた

3.4.製品



TrueCrypt 5.1aを試してみた

忙しさにかまけてまったく気が付いていませんでしたが、TrueCryptの5.1と5.1aがリリースされていたんですね。 なので早速試してみました。 今回のバージョンでの目玉はやっぱりハイバネーション(休止モード)への対応でしょう。

Support for hibernation on computers where the system partition is encrypted (previous versions of TrueCrypt prevented the system from hibernating when the system partition was encrypted). (Windows Vista/XP/2008/2003)



5.0aからのアップグレードは単純にインストーラーの実行ファイルを実行するだけで済みました。 でもそのままだとランゲージファイルのバージョンが古いよって怒られるので、後からランゲージファイルを入れ直しする必要があります。

で、肝心のハイバネーション対応。 かなり気に入りました。

休止モードのキーボードショートカットを押すと以前のようなワーニングは出なくなっており、普通に休止モードに遷移します。 で、反対に復旧はどうなるかというと、ちゃんとブートローダーのパスワードを聞いてきてくれます。 これは嬉しい。

若干休止モードからの復旧時間がTrueCryptを使わないときより遅いですが、それでも通常起動よりははるかに速く作業にかかれるので、今回のアップグレードは個人的にかなり嬉しいものとなりました。


投稿日 : 2008年3月18日

この記事に関する言及

このエントリーのトラックバックURL:
http://akionweb.com/mt-tb.cgi/440

コメント

このページに対する感想、意見をお寄せ下さい。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

おことわり

当サイトに掲載している全ての情報は、全て当サイト管理者が個人的、実験的に試した事、又は独自に調査したものです。 従ってその情報に誤りがある可能性も多分にあります。 当サイトの情報をそのまま鵜呑みにされませんようお願い申し上げます。 また当サイトの情報を元に作業されたりする場合はそれをご理解頂いた上で、あくまで自己責任の元で行ってください。

トップページ»3.4.製品»TrueCrypt 5.1aを試してみた