トップページ»3.IT関連»open-whois停止

3.IT関連



open-whois停止

最近外向けのメールサーバーの調子が非常に悪くて、原因を追究していたんだけど、どうやらこれだったみたい。

Status of bl.open-whois.org: DEAD
http://www.dnsbl.com/2009/08/status-of-blopen-whoisorg-dead.html

結局直接的な原因はメールサーバーではなくDNSだったみたいな。

流れとしてはMTAが外部からメール受ける→Spamassassinが各種チェック(その中にopen-whoisチェックが含まれる)→チェックに時間かかる→その間にも同様のケースがどんどん起こる→やがてDNSがオーバーロード→やがてDNSに問合せできなくなったメールサーバーがお亡くなり、といった感じみたい。 一種のDoS的な動き。

メールサーバーの異常はとても目立つ為、当初調査する箇所を見誤った。 元々Spamassassinは入れた覚えはあっても、それが使っているサービスまで目が行き届いてなかったわけで。

改善の方法は上のリンクに書いてある通りなんだけど、私の場合は最新の72_active.cfをSpamassassinのリポジトリから落としてきました。

そのうちバージョンアップ時に対応するみたいだけど、同様の事象に出くわしている方がいたらご確認下さい。





投稿日 : 2009年9月 7日

この記事に関する言及

このエントリーのトラックバックURL:
http://akionweb.com/mt-tb.cgi/482

コメント

このページに対する感想、意見をお寄せ下さい。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

おことわり

当サイトに掲載している全ての情報は、全て当サイト管理者が個人的、実験的に試した事、又は独自に調査したものです。 従ってその情報に誤りがある可能性も多分にあります。 当サイトの情報をそのまま鵜呑みにされませんようお願い申し上げます。 また当サイトの情報を元に作業されたりする場合はそれをご理解頂いた上で、あくまで自己責任の元で行ってください。

トップページ»3.IT関連»open-whois停止